JOURNAL

知る
【一夜限りのスペシャルレストラン】
プレミアムな料理を振る舞うシェフたちにインタビュー

 

9月29日(土)に開催される「一夜限りの野外レストラン」
竹田市と豊後大野市がコラボして行う「ゲストハウスLAMP豊後大野」での婚活イベントです。
ユネスコエコパークの自然見学やランタン作りなどのワークショップも行うこの日のメインイベントは、一夜限りのスペシャルディナー。

ミシュランにも選ばれた竹田のフレンチ「Bistro&Cucina Champi(シャンピ)」の松竹シェフと、ゲストハウス「LAMP豊後大野」で日本料理を得意とする料理人のり巻氏が共演し、腕によりをかけた料理をビュッフェ形式で振舞います。

一夜限りのスペシャルな夜に、果たしてどんな料理が楽しめるのか。
今回は気になるその内容を料理人たちに訊きました。

フレンチ×日本料理 イベントを盛り上げる最高のマリアージュ

編集スタッフ(以下:編):フレンチ×日本料理のコラボとなる今回の企画ですが、お二人とも異なるジャンルとのコラボは初となるそうですね。

松竹シェフ(以下:松):洋食シェフとのコラボはあっても、和食とのコラボというのは初めてになるので、楽しみですね。

のり巻(以下:の):僕はビュッフェも初だし、野外で提供するのも初。そもそも日本料理にはビュッフェというものがないので、新ジャンルに挑戦です。

編:20〜30代の若い世代も多く参加するイベントになりますが、参加者の皆さんにはどんな料理を味わってもらいたいですか?

の:日本料理はやはり旬の食材を使うので、季節感を味わってもらいたいですね。味もだけど見た目にもこだわりたいと思っていて。会場が山奥なので、周りにある木の葉っぱを器に見立てたり、飾りで使ったり。「この場所でしか食べられない特別なもの」を演出していきたいです。あと日本料理って敷居が高いイメージがあるけど、実際はチーズを使ったり、フレンチのようにソースをかけたりするようなメニューもあるんです。「日本料理ってこんな見せ方もあるんです」というのを知ってもらえるきっかけや「これは何でできているんだろう?」と考える料理にもしていきたいですね。

編:考える料理が会話を生んだりしますもんね。

松:和食って表現の幅も広いし、面白いよね。洋食は日本人が聞き慣れないメニュー名だったりするから難しいイメージがあるけど、内容は意外とシンプルだから。

編:松竹さんは、どのような料理にしていきたいですか?

松:見た目もそうですが、来てくれるみんながワクワクする料理かな。基本的に僕の料理のコンセプトは、野菜本来の美味しさを感じてほしいということ。それが根底にあるので、野菜は形も変えずにそのまま食べて味わってほしいし、シンプルに素材の味を楽しんでもらいたいですね。

メイン料理は鹿寿司と奥豊後豚のロースト!?

編:今回はビュッフェスタイルで8品ほどを用意されるそうですが、内容は決まっているのでしょうか。

の:前菜と汁物、ご飯ものは僕が担当で、野菜料理と肉料理、デザートは松竹さん、残りの2品を僕と松竹さんのコラボ料理を作る予定です。

編:気になるメイン料理について教えてください。

の:僕はお寿司ですね。豊後大野で獲った鹿を握り寿司にします。あとは旬の魚や野菜も握って、変わり種のお寿司を提供します。

松:僕はローストした奥豊後豚の肩ロース肉を、参加者の皆さんの前で炭火を使って炙ります。ライブキッチン的な演出も含めた料理をお出しする予定です。

編:お寿司とお肉ですね! どちらも地産地消のメニューになるんですね。

松:店でも基本的に地産地消のものを使うようにしているので、今回出す野菜やお肉も地元産を使います。

の:僕も前菜で使う野菜など、ほとんど豊後大野産のもので提供しますし、器に用いる葉っぱの飾り付けもそうです。地のものをふんだんに使って、ここでしか食べられない料理をお出しします。

シェフの技が共演! コラボ料理も必見

編:メニューの中には2品、松竹さんとのり巻さんのコラボ料理も出るということですが、どんなものになるのかすごく気になります!

松:男性も女性も喜べるような料理にしたいなとは思っています。まだ食材が決まっていないので、例えば朝ある食材を見て、当日アドリブ料理的に作ってそのときのライブ感でお出しするのも面白いかもしれないですね。

の:そのほうが意外なアイデアも出たりして面白い料理が作れたりしますもんね。

松:「こういう食材があるんですけど、どう調理しますか?」みたいなサプライズ食材の演出があっても面白いかも。

編:当日までわからないというのも楽しみが増えて面白いですね! 来てくれる皆さんが喜んでくれるような料理ということは、何か演出的なものも考えていますか?

松:西洋では、男性が女性に料理を取り分けてあげるシチュエーションが普通なんですが、たとえば意中の人へ取り分けてあげたり、料理を通してほんのちょっと距離が縮まるきっかけになれば良いなと思います。

の:「男女共同で作業しないと食べられない」みたいな演出があっても面白いですよね。

松:洋食では、料理やスイーツの中にプレゼントを隠しておくというサプライズがあります。そういう風に、たとえば紙包み焼きに1組だけサプライズをして、当たった2人はラッキー! みたいな演出にしても良いかもしれませんね。

編:そうなると選ぶ2人も楽しいし、当たるかどうかのドキドキ感も楽しくなりますね。

松:いずれにしてもすべてが初めてのことなので、とにかく楽しみたいですね。“えんむすび”というイベントなので、そういう意味では僕たち料理人も良い関係を作っていけたら良いと思います。

料理の詳細は当日までシークレット。
料理人たちによる、スペシャルなディナーをお楽しみください。

————————————————————
フレンチシェフ 松竹祐介

福岡県出身。小学生のときに親とともに竹田へ引っ越す。調理専門学校卒業後、フランスへ留学。本場でフレンチの修行を積んだのち、2013年に地元産の食材をふんだんに使うフレンチの店「Bistro & Cucina Champi(シャンピ)」をオープン。2018年、ミシュランビブグルマン認定店にも選出された。
Bistro & Cucina Champi
住所:大分県竹田市大字竹田町416番地
TEL:0974-63-1553
営業時間:ランチ/11:30~LO14:00 、ディナー/18:00~LO20:30
定休日/水曜日(不定休あり)
HP:https://champi.on.omisenomikata.jp/

————————————————————
日本料理人 のり巻

大分県日出町出身。調理専門学校卒業後、料亭、寿司屋などで10年ほど修行。30歳で理想の生活を叶えるべく田舎の移住先を各地で探す。豊後大野の自然に魅了され移住先を探していたところ、ゲストハウスLAMP豊後大野の支配人であるケンさんに出会い、移住を決め今に至る。ゲストハウスLAMP豊後大野では、今までの経験を活かしながら幅広いジャンルに日々挑戦しながら、ジビエ料理や一夜限り・8人限定の本格和食コースイベント「料亭・のり巻」を開催するなど、積極的に料理の楽しみ方を提案している。
ゲストハウスLAMP豊後大野
住所:大分県豊後大野市緒方町尾平鉱山57
TEL:0974-47-4080
レストラン定休日:月曜火曜(不定休あり)
HP:https://lamp-guesthouse.com/bungoohn

▼お申込みはコチラから▼
https://goo.gl/1SXEz2

▶︎▶︎イベント詳細はこちらから

独身限定: 一夜限りの野外レストランin LAMP豊後大野〜和食とフレンチのライブキッチン〜

ーーーーーーーーーーーーーーー
主催:竹田市 竹田えんむすび(http://taketa-en.info
共催:豊後大野市 豊の縁結び後援会(https://m.facebook.com/toyonokonkatu/
協賛:八百屋ダエン(http://picbear.online/shinnsei5570