JOURNAL

出会い・つながる
【独身イベント】竹田の磁器作家が教える
陶芸イベント

モノを作ってる時って自分の内から外に出てくる気がしませんか?!
そんな無防備の姿で誰かに会ったらたくさん言葉をかわさなくても距離が縮まる。

竹田市在住の磁器作家「山田俊吾」さんに教えてもらって蕎麦猪口を作ります。


【1】舞台は築200年の和カフェ御客屋敷「月鐘楼」
みてください、このムード。
昔、お殿様が、岡城にやってきたお客様を招いて
もてなしたという「御客屋敷」が、カフェに生まれ変わりました。
こだわりのコーヒーや竹田産の希少サフランを使ったお茶など
おしゃれでリラックスした時間を過ごせます。


【2】磁器作家が直接レクチャー
磁器作家として、竹田の町で人とアートを繋ぐ活動をする、竹田市民に親しまれるアーティストのひとり。
これまでインテリアや造形を学び、その後教師として経験を積んでいるので穏やかな口調で体験の場を作ってくれます。
竹田の町を散策すると、和菓子の老舗但馬屋や人気レストランリカド、シャンピなど、ここで彼の作品と出逢うことができますよ。


【3】二次会はみんなで竹田城下町でぶらりランチでも
竹田市は作家の町としても脚光を浴びており、竹工芸や陶芸、皮革、布、絵画など40名以上が活躍しており、城下町を歩くとさまざまな作品を見ることができます。

【竹田えんむすびって?】
大分県竹田市が主宰する
「独身者のためのコミュニティづくり」のイベントです。
竹田市の方だけじゃなく、市外の方も大歓迎。
変化が多い時代だからこそ、人と人のつながりこそが日常を豊かにします。
ともに生きる、友人・パートナーを見つける場になりたいと思っています。

【申込はコチラから】
http://ur2.link/01Xx

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【開催日時】3月16日(土)10時00分〜
(12時30分終了予定)

【集合場所】
御客屋敷「月鐘楼」
大分県竹田市竹田町486−1
※マルショク竹田本町店駐車場の奥側

【駐車場】
・ふれあい駐車場(竹田市大字竹田町字下町351番地)【有料】
・豊和銀行竹田市店(大分県竹田市竹田町384)【無料】
・大分銀行竹田市店(竹田市大字竹田町452)【無料】
また豊和銀行向かいの空きスペースも現在無料駐車場として利用できます。上記満車の場合は徒歩12分程度の竹田駅前駐車場(竹田市大字会々字下木2359番地5)【有料】を利用ください。

【参加条件】
男性29歳〜42歳位までの独身男性
女性27歳〜39歳位までの独身女性
竹田市以外にお住まいの方も大歓迎

【参加人数】
男性8名・女性8名

【参加料金】
男性4,500円
女性4,000円

【申込URL】
http://ur2.link/01Xx

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【山田俊吾プロフィール】
2007年、宮崎県立宮崎工業高校インテリア科を卒業。
2011年、大分県立芸術文化短期大学専攻科造形専攻卒業。工芸デザインや陶芸、造形を学ぶ。
2011年4月、宮崎県立高千穂高等学校の高校美術非常勤講師として5年間勤務、2016年3月離任。
2016年4月、竹田市地域おこし協力隊着任。地域の行事や、竹田市内での陶芸ワークショップ、自身の作品制作を通して竹田市を盛り上げる活動を行っている。