JOURNAL

出会い・つながる
【9/29(土)一夜限りの野外レストラン】
イケメンが案内する「LAMP豊後大野」の自然 編

9月29日(土)に開催される、ゲストハウス「LAMP豊後大野」での婚活イベント、「一夜限りの野外レストラン」。

『竹田えんむすび』も初となる“超”山奥でのイベントでは、

美しい景色とともに、美味しい料理を堪能できる贅沢な時間をお届けします。

とはいえ「LAMP豊後大野」ってどこ? 綺麗な景色ってどんなの?

という声にお応えして、編集スタッフが

ゲストハウスに勤務するイケメン・山下清くんと

案内という名のデートを楽しんできました。

深い森の中で出会う景色を一緒に楽しんでいると、

あれ、一気に距離が近づいたような・・・。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

竹田市から緒方方面へ抜け、くねくねとした山道を車で走ること1時間。

ようやくLAMPに到着しました。

道中にも綺麗な渓谷や滝が見え、自然いっぱいな雰囲気にテンションが上がったスタッフ。

イケメンとのデートにも期待が高まりますっ!

「お待ちしてました! 僕が案内しますね!」

イケメン清くんとのデート、スタートですっ!

森林浴×ひんやり体験

まずはじめに清くんが案内してくれたのは、

LAMPから徒歩圏内にある「川上渓谷」。

森林浴の森日本百選に選ばれた渓谷は、祖母山の登山ルートにもなっており、

登山客も多く訪れます。

柔らかな木漏れ日に包まれながら歩み続けると、

川のせせらぎが聞こえ、ひんやりとした空気に包まれました。
5分ほど歩くと、透き通った水が流れる渓谷に到着!
「ここの水本当に冷たいんですよ!」
少年のようにはしゃぐ姿になんだかほっこり。「ここが僕の一押しスポットなんですよ。じゃあ次の場所へ行きましょうか!」

照明なし! 不気味な手彫りトンネル

車に乗り込み、山道をどんどん上がっていく清くん。

次はどこに連れて行ってくれるんだろう?とワクワクしていると、

たどり着いたのはなんだか不気味なオーラを放つトンネル・・・。

ここは高千穂方面へと続く「尾平トンネル」。

照明がなく真っ暗なトンネルは所々に手彫りの跡が残り、

ひやっとした空気がさらに恐怖感を煽ります。

標高約970mに位置するトンネルは、祖母山への登山口にもなっており、

通り抜けると高千穂方面へと繋がっています。
「大丈夫だから、一緒に入ろう!」って言われたので、いやいや中についていくことに・・・
案内人の清くんもこの顔。「わっ」と驚いた声が反響する感じもまた怖いんです。
イベントでは希望者のみナイトツアーでトンネルまでご案内!

肝試しで、気になる人との距離も近づくかも!?

樹齢300年以上の大杉並木

続いて訪れたのが、LAMPまでの道中で見つけて気になっていた「健男社」。

参道には樹齢300年以上もの杉が数十本並び、その存在感に圧倒されました。

県指定天然記念物にもなっている杉の間を通り上まで登ると、

神殿が待っているのです。

「この苔むした感じもまた良いんだよなぁ〜」とどんどん上がっていく清くん。
「上から見る杉の並木もまた圧巻だから、頑張って上がろう!」

という声援を受けながら、上まで一緒に登りました。

LAMP豊後大野への通り道で見ることができるので、

ぜひ車を降りてパワーをもらって見てくださいね。

9万年もの長い歴史で作られた人気の渓谷

楽しいデートも終盤に。

最後に紹介してくれたのは、奥岳川の上流にある「滞迫峡」。

数十mの岩壁に柱状節理が発達した、おおいた豊後大野ジオパークの一つとしても知られる景勝地です。

川面からの高さ70mには橋が掛けられており、そこからの眺めも抜群なんです!
「遊び疲れたねー。こっちに座って話そうよ」。当日は「滞迫峡」の鑑賞時間も設けているので、

気になる人と川遊びを楽しんだり、景色を見ながらゆっくり語り合うのもオススメ。

川辺に座って話していると、楽しかったひとときもあっという間に終了の時間に・・・。

雄大な景色に包まれた空間では自然と会話も盛り上がるし、

一緒に見て回るだけで、いつの間にか距離がぐっと近くなった気がします。

シャイな方でもきっと楽しめる1日だけのイベントは、

▼こちらから申し込みを▼

https://goo.gl/1SXEz2

もちろん、会場では清くんも待っていますよ!

▶︎▶︎イベント詳細はこちらから

独身限定: 一夜限りの野外レストランin LAMP豊後大野〜和食とフレンチのライブキッチン〜

ーーーーーーーーーーーーーーー
主催:竹田市 竹田えんむすび(http://taketa-en.info
共催:豊後大野市 豊の縁結び後援会(https://m.facebook.com/toyonokonkatu/
協賛:八百屋ダエン(http://picbear.online/shinnsei5570