STAFF

竹田のみずみずしい生活。
婚活だって竹田らしいものがいい。

このプロジェクトにどんな思いで向き合っているか、
「婚活=出会いのサービス」というイメージが先行して、出会わなくてはいけない感や、比較的安易な(大衆的な)出会い方が中心に置かれる。また結婚活動の部分だけを切り取ってしまうため、前後のライフスタイルが見逃されてしまっている。

「竹田えんむすび」では、結婚は人生の大きなターニングポイントではあるが、人生の一点でもあり、
そして全員が結婚を選択する必要は無く、結婚の可能性を自身で考え、想定することや、可能性に対応できるようにしておくことを大事にしています。

結婚は繋がりの一部であり、現代日本では子孫を残すこととイコールにある。
いまの価値観の多様化が認められる環境において、繋がる=結婚だけでなく、人生を豊かにするためのツールでもあります。

自分の人生を豊かにするためには、婚活サービスだけをやっていても成果は低い。もっと自分の人生を考えていくことや、考えるきっかけを作っていくことで効果も成果も広く高くできると考えてます。

市原 正

1979年生まれ。現在妻、娘2人と竹田市玉来居住。
東京にて婚活会社の株式会社IBJで10年間勤務後、
2017年5月に竹田市へ家族と移住。
地方ならではの婚活を実現するため合同会社fufuで
夫婦でライフデザイン事業を展開。
また地域おこし協力隊として竹田市発の婚活事業も展開中。

SUPORTER

  • 市原史帆(竹田市玉来)
  • 後藤雅人(竹田市吉田)
  • 藤原美樹 (竹田市竹田)